漢方であなたの夢を叶えましょう!!

漢方 小町堂薬局(婦人病・がん・乾癬)

【秋田県湯沢市】

漢方 小町堂薬局(婦人病・がん・乾癬)さんの日記

小町の便り51

カテゴリー:
日記

ようこそ、小町の薬屋へ

 寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしですか?
  当薬局は、先日6月6日で開局40周年を迎えました。
 
 今までご利用くださった皆様に感謝申し上げます。

 現在、得意とするのは現在の西洋医学では治癒が難しい難病を東洋医学である漢方の考え方をもとに、病気で悩む方の体質を食事での養生や入眠時刻とホルモンバランスなどの関係性なども考慮しながら改善することで、病気になる前の体に戻して、症状を改善することです。

 漢方というと漢方薬というイメージが強いのですが、実際には旬の食事での養生及び針やお灸、太極拳などの呼吸、そして易学など多岐に渡ります。

 ですので、漢方薬を飲めば病気が治るというわけでもなく、実は旬の食事や呼吸あるいは鍼灸といった漢方的手順と漢方的なバランスのとれた考え方がお薬の服用とともに大事になってきます。

 また、漢方薬も植物生薬と動物生薬に分けられます。一般的に病院で処方される漢方薬は、保険医療で安いのですが(残りの負担は、後で消費税が上がったり、年金が減らされることで結局払うこととなります)植物生薬が主で、人間の体に即効性を持つ動物生薬を用いることは少ないのです。

 また、専門的なお薬を扱う薬局・薬店には、処方箋にはないが、中国の王様が飲んでいた良く効くが、副作用がないと漢方の個展では言われている上の薬、つまり上薬の取扱いがあります。
 
 その一つに、牛黄という牛の胆石をもとにした動物生薬があり、高熱や正気を失うほどストレスがかかったとき、つまり精神が錯乱したときも正気にもどしてくれるという古典の逸話があるくらいです。

 これは、救心が伝統生薬というシリーズhttp://www.kyushin.co.jp/research/で専門の薬局・薬店にしか販売を許可していません。ネットでも販売は許されていないので、貴重なお薬です。ぜひ、偽物ではなく本物の漢方薬や漢方の考え方に基づく養生を体験されれば、健康だったころの体に体質が変わり、病気も良くなることと思います。

 漢方について、分かりやすく説明してくださっている仙台市のお店の紹介です。http://www.facebook.com/unryudo/http://www.unryudo.com/

 皮膚病乾癬や子宝相談に定評のある和歌山県のお店です。
http://emotoyakkyoku.com/


 当薬局は、漢方の予約制カウンセリングを行い、お客様の一人一人の体に合ったお薬を提供するだけでなく、病気の原因となっている食生活や睡眠、家庭や職場でのストレスを緩和する生き方や漢方薬の提案も行っております。
 
 苦しんでいらっしゃる方は、ぜひ電話でご予約の上お越しください。漢方専門のスタッフがお客様のお話を親身に聞かせて頂きます。初回は、相談料を頂きますが、お薬を一定額、買われた方には割引サービスがあります。ぜひ、未来の皆様とご家族の健康のために、小町堂薬局の予約制、漢方カウンセリングをご利用ください。

 

()人がクリックしました。

本日のきもち 本日の天気
2018年06月13日 17:08 コメント (0)

ぜひコメントしてください

の項目は必ずご記入ください

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

こちらの画像に書かれた文字を半角でご入力ください。

※投稿されたコメントは管理者のチェックを経たのち表示されます。


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

各カテゴリーの日記

各月の日記

Meronひろば

Meronポータルサイトの健康情報をお知らせ!

このページを共有する >